日本語対応OKなホーチミンのクリニック
2022年12月6日

タイで日本語の通じる病院首都バンコク以外のエリア

タイの医療事情は、首都バンコクと地方都市、地方都市と農村部、個々の医療施設によりかなり異なります。主要都市では医療水準が高く、医療サービスも比較的良いので安心です。特に、バンコクの医療水準は高く、日本と比較しても遜色はありませんので、バンコク以外のエリアで日本語を使える医療機関をご紹介します。・パタヤエリアバンコク・パタヤ病院(BangkokHospitalPattaya)東南アジア最大の私立医療機関であるバンコク病院の系列です。

英語を話せる医師のほか、日本語の通訳スタッフが常勤しているので安心です。電話:038-25-9999(代表)・シーラチャエリアサミティヴェート・シーラチャ病院(SamitivejSirachaHospital)英語を話せる医師と、日本語通訳がいる総合病院です。日本語通訳が対応する電話038-32-0358・チェンマイエリアチェンマイ・ラム病院(ChiangMaiRamHospital)英語を話せる医師と日本語通訳がいます。日本語通訳にすぐ繋がらない場合は英語で日本ををスタッフを頼みましょう。

代表電話053-22-4851にかけ69を押します。日本語通訳は、日本人かはタイ人が勤務していることが多く、専用窓口を設けるなど、日本人受診者の便宜を図っている医療機関が多いので安心です。タイでは、診察料の治療費等は独自に定められているため、日本と比べると高めです。支払い時のトラブルを避けるためにも、事前に料金等を確認しましょう。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です