医療脱毛にはこのような特徴があります

プロにやってもらう脱毛には、大きく分けてエステの脱毛と医療脱毛があります。医療脱毛はレーザー脱毛とも呼ばれ、クリニックでのみ行われます。なぜクリニックのみかといいますと、医療関係者でないとレーザーを扱うことができないからです。通院期間は2か月から3か月に1度で、普通は6回通うことになります。

つまり、脱毛処理がすべて終わるまでには、1年から1年半を要することになりますので、時間に余裕を見て通うようにしましょう。エステの場合はフラッシュ脱毛なので、肌に優しい反面、脱毛してもすぐ生えて来てしまうこともあります。その点医療脱毛は、処理中に痛みを感じたり、多少ダメージが出ることもありますが、効果は高く、一度処理を行うだけで永久脱毛効果が得られることもあります。またレーザーは濃い色に反応する性質がありますので、わきの下などの濃い体毛を処理するには、医療脱毛は特にお勧めです。

ところでこの医療脱毛は、クリニックで行うものですが、ほとんどの場合は保険が適用されません。従って、全額実費負担になります。また、クリニックによっても料金設定が様々ですので、自分が処理を受けたいクリニックの料金を、あらかじめチェックしておくといいでしょう。わきの下で数万円、VIOゾーンで10万円ほどが大体の相場です。

最近はキャンペーンを行っていて、お手頃な料金で処理をしてくれるクリニックもあるので、そういう機会を利用してみるのもいいでしょう。また、脱毛処理でローンを組むことのできるクリニックも多くなっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *