医療脱毛についての基礎知識

医療脱毛は、医療行為の認可を取った医師によって行われるものです。ですから、エステやサロンのような脱毛とは、その中身に違いがあります。脱毛前に違いを知っておき、自分に合った方法を選択することが大切です。医療脱毛の場合、医療用レーザーと呼ばれる機械を使用して、脱毛の施術をします。

エステ等では、フラッシュ脱毛となりますが、この二つの違いは照射するエネルギーの強さです。国から許可を得ている医療機関で脱毛をする場合、医療用レーザーによって毛を生やす細胞を破壊することが可能です。エステ等では破壊するまでの行為は禁止されているので、細胞にダメージを与えて毛を生えにくくしています。医療脱毛のほうが強いエネルギーを使用するので、一回あたりの脱毛効果は高いといえます。

ただどちらの脱毛方法でも、毛が成長する毛周期と呼ばれるサイクルの関係で、何度か通い続ける必要があります。医療機関を利用した場合、エステの半分ほどの回数で効果が得られると言われています。しかし、強い照射を行うために、リスクも存在します。医師がその場にいるので対応は早いですが、火傷などの肌トラブルが起きる可能性はあります。

また痛みに弱い場合は、注意が必要です。麻酔などを使って痛みを和らげる所もありますが、特にデリケートゾーンなどの場合は施術中の痛みが増します。医療脱毛を始める季節についてですが、夏から開始するのは避けたほうがいいでしょう。日差しによる肌への負担が少ない、秋から冬がおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *