肌の弱い人こそ永久脱毛を

肌の弱い人は永久脱毛を行うことによって皮膚トラブルを起こすのではないかと躊躇してしまうことが多いようです。確かに毛根のムダ毛を再生させる組織にダメージを与えるほどのパワーですから皮膚への影響が心配されるのも当然ですが、実際にはどの方法を選んでも周辺の肌に影響を及ぼすことはほとんどありません。最近の施術はどれも安全であり、リスクは低いので安心です。永久脱毛法にも様々な方法がありますが、もっとも優しいのは光脱毛です。

施術を受ける施設によってIPL、プラズマ、フラッシュなどの呼ばれ方をされていることがありますが、仕組みはどれもほぼ同じです。ムダ毛のメラニン色素にのみ反応する特殊な光を照射して、毛母細胞にダメージを与えるものです。照射される光はムダ毛にしか反応しませんので肌が弱くても安全ですし、レーザー脱毛よりも出力が弱いために元々影響の少ない方法です。肌の弱い人は、長年の自己処理により色素沈着などの肌トラブルを抱えていることも少なくありません。

そのようなケースでも光脱毛は活躍します。照射される光には肌中のコラーゲンの生成能力を高める作用があり、潤いが蘇ったりキメを整える効果があります。潤いが出てくると肌のターンオーバーが活性化されますので、色素沈着なども改善されます。そのため、長年抱えている肌トラブルを解消してくれるという優れた美肌効果も期待できる永久脱毛法なのです。

これが他の方法と比較する際に注目されるポイントです。名古屋の永久脱毛のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *