ハイジニーナ脱毛で人気の形とは

ハイジニーナ脱毛とは、いわゆるアンダーヘア周辺のムダ毛の処理をすることを指します。

俗に言われるVIOラインというのもハイジニーナと同じ意味であり、ビキニラインのVライン、陰部周辺であるIライン、肛門周辺のOラインのことに当たります。海外ではすでに当たり前のマナーとして定着しつつあるハイジニーナは、日本でも徐々に普及しつつありますが、欧米では完全にムダ毛を処理してしまうのに対し、日本では温泉や銭湯などの公共の場で完全につるつるなのは恥ずかしいという風潮があることから、好みの形にデザインされた毛を少しだけ残すのが主流なようです。

では、ハイジニーナ脱毛で人気のアンダーヘアの形はどんな形なのでしょうか。一番人気は、やはり小さめの逆三角形にする人が多いようです。ビキニラインに沿って三角の処理してあると、しっかりと手入れをされている印象を受けるので男性などからも好評なようです。ハイジニーナ脱毛を行うメリットは、もちろん自身が衛生的でいられるという以外に、見えないところもしっかりとお手入れをしてあるというのは、男性にとっても評価が高いポイントと言えるようです。次に人気が高いのはオーバル型と呼ばれる卵型で、若いせい代を中心に人気のある形なようです。医療脱毛の場合は、永久脱毛になってしまい二度と生えてこない可能性が高いので、完全に処理してしまうよりは少しは残すようにするのは日本では当たり前のようです。ほかの形では、丸み帯びた三角やハート形、アイス棒など様々な形もありますので、好みの形にしてみるのはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *