家庭用脱毛器でもハイジニーナの処理は可能か

ハイジニーナ脱毛が多くのエステサロンや美容クリニックで行われていることはわかっていても、他人にデリケートゾーンのムダ毛を処理してもらうのには抵抗があるという人は少なくないでしょう。

その場合、家庭用脱毛器で処理できないのかと考える人もいるのではないでしょうか。家庭用脱毛器なら自分の好きな時間に人目を気にすることなく処理できますので、ハイジニーナでも恥ずかしくないというメリットがあります。ただ、数多くの脱毛器がある中でハイジニーナの処理を推奨しているのはケノンのみであり、それもIラインやOラインにおいては基本的にNGとされています。それでも家庭用脱毛器でどうしてもハイジニーナの処理を行いたい場合には自己責任で行うことが前提となります。

ハイジニーナの部分は、ほかの部位に比べても非常に敏感でデリケートな部位でもあるため、処理を行う際にはあらかじめ処理を行う部分のムダ毛を短く剃っておき、照射する際も一番低いレベルから始めるのが良いでしょう。早く終わらせたいからといきなり高いレベルで始めてしまい、肌トラブルを起こしては元も子もありませんので慣れてきたら徐々にレベルを上げていくようにしましょう。また、低いレベルであっても痛みを伴いますので、施術前後は必ず処理する部位を冷却することも大切です。施術中の痛みを感じることが少なくなり、また施術後すぐ冷やすことで腫れを早く引かせることができます。万が一何かトラブルが起きた場合には、自己判断せずに医療機関で診てもらうようにするのが望ましいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *