ハイジニーナ脱毛がおすすめな理由

ハイジニーナという言葉をご存知でしょうか。

アンダーヘアが全くない状態のことを言います。衛生という意味のハイジーン(hygiene)から取られた言葉となります。生理の時に蒸れませんし、毛に尿や生理の血がつかないので衛生的だと言われています。また、水着を着る際に毛がでてしまう心配をする必要がなくなります。世界的にはハイジニーナは当たり前のことですが、日本人にはアンダーヘアを処理する文化がありませんでした。

しかし、最近はこのハイジニーナ脱毛という呼び方が浸透したことで処理する人が増えています。すべての毛を脱毛してしまうことに抵抗がある人が多いのでビキニラインは処理しつつ正面から見える部分を残す人が7~8割です。この方法ですと温泉等に行っても恥ずかしくありません。デメリットも見ていきましょう。アンダーヘアがデリケートゾーンに近く失敗すると危ないです。自分では見えにくい部位なのでセルフケアだと大事なところを傷つけてします恐れがありますね。サロンでプロによる処理を受ける人が多いです。

人に見られるのが恥ずかしいという人も多いですがプロは見慣れているので気にする必要はありません。1度行ってしまえば慣れたという声も多いです。よって大きなデメリットはありません。また、衛生的だと喜んでくれるパートナーも多いです。生理中の蒸れによる不快感から解放されるので自分のためになりますし、パートナーに喜んでもらえるハイジニーナ脱毛を行わない理由はありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *