ハイジニーナ脱毛が人気の理由

ハイジニーナ脱毛をご存知ですか。

これはいわゆるVIO脱毛のことです。アンダーヘアのお手入れは今は常識です。ただ、カミソリなどを使ったムダ毛処理は面倒なうえ危険と百害あって一利なし。でも処理しないといけないとなると、エステやクリニックでの脱毛となるのです。ハイジニーナというのはハイジーン、つまり衛生という言葉から作られた造語です。実はVIO脱毛はパートナーへの礼儀として行うというよりも、清潔を保ちやすくなる点が重要なのです。生理中にムレやニオイ、痒みなどの不快感におそわれた経験をお持ちの女性は多いはずです。この原因がアンダーヘアだったのです。

生理中の経血などの分泌物がムダ毛に付着することで雑菌が繁殖し、不快感につながっていたのです。ハイジニーナ脱毛と言うと全てツルツルにするのが一般的と思われがちですが、そうでもありません。西洋などではツルツルにするのが常識とされていますが、日本でツルツルにしていいのはIラインとOライン。Vラインは残すのが一般的とされています。もちろんVもツルツルにしてもいいですが、一旦ツルツルにした後にやっぱり残しておけばよかったと後悔しても本当に後の祭りですので、ちょっとでも躊躇があるなら毛量を減らして形を整える程度でいいでしょう。それに日本人は黄色人種。白人よりもメラニンが多いので色素沈着しやすいと言われています。全くのツルツルにすると色素沈着が目だって恥ずかしいというケースもあるので、最終的な仕上がりはどうするか、よく考えてから申し込むことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *