Skip to content

育毛のために積極的に取り入れたい食材とは

薄毛や脱毛など頭髪のお悩みを抱えている方に多いのが、外食などで好きなものばかり注文して偏った食事をしていたり、せっかく自炊していても育毛に効果的な食材を取り入れられていなかったりといった残念な食生活を送っていることです。

そもそも髪は身体の一部であり、その構成成分は、食事で取り入れた栄養分であることを忘れてしまっている方が多いのです。それでは、育毛のためにはどのような食材を積極的に摂取すれば良いのでしょうか。まず、最も育毛に有効な食材とされているものに、ダイズがあります。

ダイズは、イソフラボンと呼ばれる女性ホルモンに近い働きをする物質を含んでおり、これが女性ホルモンに刺激を与えることによって、薄毛や脱毛の原因となる男性ホルモンの過剰な分泌を防ぐことが分かっています。ダイズそのものをサラダや煮物として摂取するほかにも、お味噌汁として毎日定期的に取り入れることがおすすめの食材です。続いて摂取したいのは、ビタミンBです。

いろいろな種類があるビタミンBの中でも、特に育毛に有効なのが、ビタミンB6であり、これはマグロやカツオ、イワシ、アジ、サバなどの青魚に多く含まれています。ビタミンB6は、細胞そのものの成長を高めるだけでなく、食事によって摂取したタンパク質が毛髪になるのを手助けすることができます。もちろん青魚には毛髪の主原料であるタンパク質も豊富に含まれるので、一度に両方の成分が豊富に摂取できる理想的な食材と言えます。

チャップアップについてならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です