Skip to content

育毛するなら睡眠が大事

現在の髪の毛を維持するためにも、将来的な薄毛を予防するためにも欠かせないのが日頃の育毛習慣です。

育毛習慣といえば食事の見直しや禁煙などがありますが、もう一つ、欠かせないのが睡眠です。人は眠っている間に成長ホルモンという体中の組織を成長させるホルモンが分泌されますが、この成長ホルモンは一般的に眠りについてから30分くらいで分泌されはじめ、およそ1時間後に分泌量がピークに達します。この時間帯、成長ホルモンによって様々な組織が成長していますが髪の毛も例外ではありません。

つまり、この時間こそ育毛のゴールデンタイムとも呼べる時間帯といえるのです。しかし、普段から睡眠を疎かにしている人は、このゴールデンタイムを有効的に活用することが出来ない可能性が高くなります。なぜならホルモンの分泌は生活習慣と大きく関わってくるもので、寝たり寝なかったりと眠りにつく時間帯が不規則な生活を送っていると、体がその不規則なサイクルについていけずに成長ホルモンが分泌されにくくなってしまうからです。

そうなると睡眠はとっているものの必要最低限の量の成長ホルモンしか分泌されずに髪の毛にはそれが行きわたらないということも起こり得るのです。このようなことから、睡眠不足や不規則な睡眠時間は育毛にとっては悪影響といえます。ですので、育毛を目指すのであれば、睡眠時のゴールデンタイムをしっかり活用するためにも、規則正しい睡眠時間を確保するようにしましょう。

チャップアップについてならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です